2021年01月01日

2021年もよろしくお願いします。

134923237_3702619126457272_2252846054114519756_n.jpg135048567_3702619003123951_5460073504373372635_n.jpg


新年明けましておめでとうございます門松
山暮らしと音楽と霊性と静寂を楽しみたいと思います

昨年に引き続き、スケクミチャンネル、ポンカワンカラジオの声援よろしくお願いします。

今朝は5センチぐらいの積雪でした。
とっても静かな山の中。
密とは疎遠な空間で、薪をくべてあたたかく過ごしています。

昨年は大変革期の渦中の中でライブをしなかった苦しい一年でしたが、
ステップアップして理想のライブができたらと思います。

健やかな一年でありますように。



作詞家AKと「風の人」の神がかったライブ演奏のこと、曲の正しい聴き方、詞の解題を語りました。


posted by sukekumi at 18:25| Comment(0) | 日記

2020年12月23日

おやすみソング#26「風の人」

この数週間この曲をずっと歌っていました。

10年以上歌っておらず、しかも一人で歌ったことのない16分をこえる曲。

「オトナのための子守唄」に入っていたこの曲の音源は、実はグレープフルーツムーンでのライブ演奏で、ベースのエンドピンが落ちてギシギシいっているけど、内容が神がかってベストテイクでした。
それをこえられるかが今回の課題。

20年前の自分をこえる、そんな心境で毎日録音にのぞみました。

17分間じっくりと聴いて欲しいです。




「風の人」

長い 長い 旅を 終えて
男は 荷を下ろし 家の中
暖炉の 上には ポートレイト
あの頃と 変わらぬ 笑顔

白い 白い カーテン ゆれて
男は 窓辺で 夢の中
子どもたちの はしゃぐ声が
今でも 耳に 響く

青い 青い 空が もえて
男は いつしか 森の中
木陰の 墓には 忘れぬ名前
たった ひとつの 愛

遠い 遠い 道を 越えて
男は 再び 風の中
そんな男の 残したものは
空のグラスと 祈り

寒い 寒い 季節が 過ぎて
思い出 だけが カバンの中

ともしび さえも 風の中

詞 アンソニー K
曲・歌・ギター・KB 助川久美子
posted by sukekumi at 21:41| Comment(0) | 動画

2020年12月19日

おやすみソング #25「空の道」

今回はうっすらとオーケストラ音をかぶせました。
もう少しバックのオケが大きくても良かったかもしれません。
バランスって難しい。
midiの練習がてらこういう事を少しずつしていきたいです。



「空の道」

つばさ 広げ
風に のり
山を こえて
嵐 こえ
はるか 虹の 橋を わたれ

永遠の 時が そこに ある
いのち かけて その時 生きぬけ
遠い 日の 記憶
今 ここに おいて いけ

光 あつめ
夜明けを みちびけ

詞 アンソニー K
曲・歌・ギター・KB 助川久美子

posted by sukekumi at 16:40| Comment(0) | 動画
タグクラウド